お客様インタビュー

お客様インタビュー

Interview 07

世田谷区

  • N様
  • N様
  • N様

プロも認めた丁寧なアドバイスと
オーダーメイドならではの
使い心地

打ち合わせではいつも的確なアドバイスをいただき安心できました。
一覧性と柔軟性を兼ね揃えた、お気に入りの家具たちになりました。

ライフスタイルに合わせるオーダーメイド家具

私自身元インテリアコーディネーターで、勤めていたハウスメーカーの後輩にAMATさんをご紹介いただきました。
自分のライフスタイルに合うものにするためには、既製品よりも自分やプロの意見を取り入れられるオーダーメイドがベストだと思っています。そして、家全体を見たときに、バランスが取れた“いろ・かたち・スケール”になるようにしたいと、常に考えていました。

打ち合わせを進めていく中で私の考えがいろいろ変化して、担当の飯田さんに相談していたのですが、いつも的確に応えてくださいました。

自分らしい使い方がかなえられたお気に入りのキッチン

キッチンは特に一見家具のように見えるスタイルにしたいと思っていました。
吊戸棚は、周囲から独立して設置して、四つの箱がひとつになって浮いて見えるようにしていただきました。棚下灯は天井からの照明で充分明るさが確保できるので、あえて付けていません。そのことで、より吊戸棚の「塊」の感じが出せました。

引き出しの割付けを大きくして細かく仕切らなかったので、全体を一目で見渡せてとても使いやすいです。カトラリーなどの収納場所は、色々と試しながら定位置を模索中で、それもまた楽しいです。シンク下はオープンにしていただいたので、作業中に膝がぶつからないのが嬉しいポイントです。

職人の技術がかなえた美しい外観

テレビボードと玄関のカウンターもお願いしました。テレビボードは、本来板の下に支えとなる金具が必要だそうですが、角パイプを壁に固定して、板に穴を開けて差し込んでいただいています。

玄関は、なだらかなR形状にすることで自然な形のカウンターにしていただきました。こちらも、壁に事前に埋め込んでいただいています。
どちらも手間のいる施工方法だそうですが、おかげで見栄えの良い、満足のいく仕上がりになりました。

プロの意見で導かれる設計プラン

感覚的に決めたこともありましたが、使い勝手など自分の経験から答えを導き出していきました。飯田さんからも、出来ることや出来ないこと、あえてお勧めできないポイントなどもアドバイスいただいたので、とても参考になりました。

試行錯誤の繰り返しでしたが、おかげ様で想像以上にハイグレードなイメージになり、とても満足しています!

Information
担当スタッフ
飯田 由紀
総合建設会社
株式会社東京組
素材
キッチン:
・扉 DAP(AMAT標準素材)
・人工大理石カウンター カルチャードマーブル
・2口IHヒーター パナソニック
・レンジフード FUJIOH
・水洗金具 既存

テレビボード:
ホワイトオーク突板、ウォールナット色塗装、
角パイプ差し込み施工

玄関カウンター:
ホワイトオーク突板、ウォールナット色塗装、
R形状 壁差し込み施工
設計・製作・施工家具
キッチン:
W3000×D600×H850(吊戸:W1800×D375×H520)

テレビボード:
W2500×D450×H425

玄関カウンター:
W2000×D100~0×H750

AMAT担当者からのメッセージ

飯田 由紀

東京組のインテリアコーディネーター金井様よりご紹介いただきました。
N様は、一流ハウスメーカーでインテリアコーディネーターとしてご活躍されていたこともあり、さすがのセンスと知識で脱帽でした。

勉強になることもありましたし、私どもの意見も取り入れてくださり、とても貴重な体験となりました。キッチン・TVボード・玄関カウンターと、N様の住まいづくりにご一緒させていただき大変うれしく思っております。
弊社をご利用いただき、誠にありがとうございます。また、ご一緒できる日を楽しみにしております。

電話相談 Online相談 来店予約 Mail
PageTop
電話相談 Online相談 来店予約 Mail サンプル・カタログDL