お客様インタビュー

お客様インタビュー

Interview 10

東京都

BJ

  • 東京都BJ様邸(山下様)
  • 東京都BJ様邸(山下様)

「目でも楽しめる」家具で
自分時間を演出

ダイニングの壁一面には愛読書の数々を無駄なく収納できる書棚。
ブックカフェのような空間で、自分だけの素敵時間を過ごせます。
配色にもこだわったテレビボードには、CDコレクションをすっきり収納。
デザイン性と実用性を兼ねそろえた家具で心地よい空間を手にしました。

本棚と統一感もありつつ重厚感のあるデザインに

我が家には大量のCDコレクション、愛読書があり引っ越しを機にすっきりと収納できるカッコイイ家具はないかと探していたのですが、これらすべてを解決するにはもうオーダー家具しかないということで、引っ越す前の住まいのインテリア・コーディネートを担当した三井デザインテックさんのインテリア・コーディネーターの方にご相談いたしました。
インテリア・コーディネーターの方からAMATさんのシステム家具のご提案がありました。

私の趣味はクラシック鑑賞、そして妻もピアノを弾くなど夫婦ともに音楽を楽しみます。そのため、テレビボードの上部には、大量にあるCDを収納できる棚を設け、下部には、デッキなどを収めることのできるオープン棚と抽斗収納を作りました。

オリジナル家具ならではの質感とフィット感

カラーは、もともとあったサイドの棚との一体感をふまえ、重厚感がありつつも全体が重くならないように、下部はグレー、上部は白の配色でご提案してくださいました。
鏡面仕上げの扉も、中のものを隠しすっきりと見せるだけでなく、作っていただいた本棚とのカラーバランスも考えられていて、家具全体が統一感のあるものになったと思います。

素材選びは少し悩みました。なかなか仕上がった時の感じを図面だけではつかむことができず、3D画像を作っていただき、湧いたイメージを形にしていきました。仕上がってみると、悩んだ甲斐あってオリジナル家具ならではの質感とフィット感があり、さすがだなと満足のいくものになりました。

デザイン性も兼ねそろえた大容量のぴったり収納を

私のもう一つの趣味は読書です。そのため、我が家には文庫本や新書、単行本と私の愛読書が数多くありました。

これらを収納するために、単行本の奥行に合わせて棚を選べば、小さな文庫本や新書には奥行きが深く、デッドスペースがうまれる。かといって奥、手前に並べると取り出しにくい。対して文庫本の奥行に合わせれば、今度は単行本が出っ張ってしまい見た目が損なわれてしまううえ、最大限の収納力を求めて天井まである棚を探すも、どれもデザイン性に欠けていました。

何度も相談し、効率的かつきれいな収納を実現

オーダーしたものは壁一面の本棚です。本をどれくらい収納するか量は決まっていました。しかし、大きさの異なる大量の本をどう配置したら効率的で、かつきれいに収まるのか、インテリア・コーディネーターの方に何度も相談して、図面を島村さんに作っていただきました。

本棚の中央部分は奥行のある本を置くスペース、両サイドは奥行のない文庫本などを置くスペースとしてスライド式の棚にしました。また、本だけでなくちょっとした小物も収納できるように抽斗も作りました。
天井部分には、エアコンもあるのですが、フィルター交換ができるギリギリまで収納にしていただきました。

ブックカフェのような素敵な空間に

使い心地も抜群にいいです。収まるべきところにしっかりと物が収まっていることがこんなにも便利なのだと実感しました。そしてなにより、眺めて楽しめます。

実は我が家には、大型の棚を設置できる壁がダイニングにしかなく、最初は食卓に本棚を設置するのはいかがなものかと悩みました。しかし実際に本を並べてみると、きれいに本が収まった書棚がしっくり来て、とても居心地がよく、ブックカフェにいるような素敵な空間に仕上がり、見た目にも楽しめるデザインになりました。

Information
担当スタッフ
島村 優子
インテリアデザイン会社様
三井デザインテック(株)
素材
■テレビボード
設計:w2104.D500+195.H2436
本体仕様:SDGダークグレー
扉仕様:DSA-06(単色鏡面ホワイト)DSA-63(プレビューオークグレー)
カウンター仕様:DSA-63
把手仕様:J型手掛け

■書棚
本体仕様:SWHホワイト
扉仕様:DSA-06(単色鏡面ホワイト)
カウンター仕様:SWHホワイト
把手仕様:J型手掛け
設計・製作・施工家具
テレビボード:w2104.D500+195.H2436

AMAT担当者からのメッセージ

島村 優子

たくさんのCDと本を、「何をどこに収納するのか」しっかりとお聞かせいただいていたので、完璧に収納できている様子を拝見して、やはり「家具は使っていただいてこそ、輝くものだなあ。」と、改めて実感いたしました。
また、実用性だけでなく「眺めて楽しい家具」というお言葉をお聞きし、関わらせていただいたことに感謝いたしております。

誠にありがとうございました。

電話相談 Online相談 来店予約 Mail
PageTop
電話相談 Online相談 来店予約 Mail サンプル・カタログDL