お知らせ・ブログ

2021.12.20

オーダー家具でお悩み解決レポート01 オーディオ機器収納型テレビボード

  • ブログ

オーディオ機器が見えるようにしたいご主人と、
隠したい奥様と。

今回は、オーディオラック、テレビボードにまつわるお悩み解決をレポートします。

元々オーディオメーカーにお勤めだったご夫婦は、こだわりのオーディオ機器をお持ちでしたが、オーディオ機器が見えるようにしたいご主人と、オーディオ機器を隠して収納したい奥様とで意見が分かれてしまい、それなら「オーダー家具で、何とかできないか?」ということで、ご相談をいただきました。

見せる機器と収納する機器、ご要望をお聞きして、「さて、いかに収納するか!」綿密なプランを練っていくこととなりました。

オーディオ機器を設置するのは、テレビボードの真ん中3つのルーバー扉の中。それぞれの機器をベストなポジションに置くため、オーディオ機器を何回も見せていただいては、測りました。フロントスピーカーは中央のルーバー扉の中へ、低音のウーファーは、収納で隠しながらも床面に置けるように。そして、大量にある太い配線をムリなく繋げてスッキリ見せるための裏面の仕様、通常はできない引出しにルーバー扉を採用するなど工場スタッフに掛け合い実現しました。

また、弊社が使用している面材はベタ芯構造で、共振によるビリつきもなく、収納で隠したスピーカーの音もしっかり室内へお届けできるものになっていると思います。

オーディオラックとスピーカーを内臓した、オーディオ機器収納型テレビボードが完成!

仕上がりのデザインを大変気に入ってくださり、奥様は「スッキリ収納できていて掃除がしやすい。」と、とても喜んでくださいました。納品後に、ご主人がオーディオ機器をセッティングされたのですが、「配線作業がしやすくピッタリ収まった。機能的に細部までこだわってくれて良かった。」と、お褒めのお言葉をいただきました。オーダー家具で、快適なオーディオライフを実現できたのではないかとスタッフ一同喜んでおります。

以下の写真はスピーカーをすべて見せるタイプのオーディオ機器収納型テレビボードです。

テレビボードとオーディオラック、収納を一体化したオリジナル家具ですので、同じようなお悩みをお持ちの方は参考にしていただけるかと思います。

その他、テレビボードの制作実績は以下よりご覧いただけます。

テレビボードのオーダー家具事例一覧

 
電話相談 Online相談 来店予約 Mail
PageTop
電話相談 Online相談 来店予約 Mail サンプル・カタログDL